プロフィール 

えんぴ

Author:えんぴ
 車種  :♂おさ~ん
 年式  :39年落ち
 生息地 :神奈川県

 最近の記事 

 最近のコメント 

 カテゴリー 

 リンク 

このブログをリンクに追加する

 FC2カウンター 

 月別アーカイブ 

 RSSフィード 

 ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

12月初旬に考えていなかった事が起きた。

10年間連れ添った妻から別れたいとのこと
自分の中での選択肢がなかった別れ
頭の中で整理がつかなくて真っ白になった。。。
理由は俺のこと
言われていることはもっともだったが、
決して手を抜いていたわけではなく尽くしてきたつもりだった
それが俺の甘さであり、原因だと思う。
振り返れば
妻との付き合いは簡単に説明できる関係ではない仲
そんな妻を守り幸せにしようと結婚を決意した。
楽しいこと、悲しいこと、泣かせたこと様ざまな出来事があり
三人でいるからこそ乗り越えてきたしこれからも乗り越えられると
思って生きてきた。
そんな家族がいて当たり前の生活から
目標を失った孤独の生活を考えたら涙が止まらない。。。
39年間の人生こんなに泣き悲しんだことは今までなかった
俺のすべてを捧げた家族、簡単には諦められない
本当の気持ちを理解した上で妻を思うなら
気持ちよく別れてあげれば幸せになるだろう
しかし、俺に余裕は無くてそれができなかった。
情けない自分と思いつつも神にもすがり今できることや
自分の悪いことすべて考え直し、妻のこと子供のことを思い
家族の思いすべてを2ヶ月伝えたが、すべてが遅すぎで意志は固い。。。
最後の最後までこの手から二人の手を離すことが
出来ない自分がそこにいる。
もう、戻ることはないだろう。

笑顔で優しく、繊細で弱い一面もある妻を俺は今でも皆の前で言える
 
「愛しています」

この先もこの気持ちは変わらない。
適切な言葉ではないが、夫として最後の仕事をしてあげようと
離婚届に判を押したいと思う。
これを役所に届ければ妻とは赤の他人で別々な人生を
歩んでいかなくてはならない。
この先素敵な人とめぐり合い幸せを願うが
妻には妻より息子を愛してくれる人を選んで欲しい
そのことが妻にとって幸せなのだから。
俺と離れ、嘘でも二人で生きていく覚悟を決めた妻には
ガッカリさせないで頑張って欲しい
そして、笑顔で思い出話を語れる日が来ることを俺は願っています。

息子へ
最初に生まれてきてくれたことに感謝する。
愛する人との子だから
しかし
息子には一番辛く悲しい思いをさせてしまった。
本当に「ごめんね」
日ごろから伝えている妻への思い
今の状況で俺の気持ちを十分に理解し考えてくれている息子
それでもお母さんには君が必要だ。俺の変わりにお母さんを守ってもらいたい
「男の約束だ!」
そのためには子供は母側に行かせることが
一番と考えているし引き離すことは出来ないよ。
決して息子を見捨てたわけではなく二人を思って決断したことを
理解して欲しい。
君から見た血の繋がった家族が離れることで
捻くれてしまうことにもなりかねない
離れていても君のお父さんは俺、お母さんは妻なのは変わらないんだから
安心してください。
  
こんな出来事は息子にとって良くないし悲しませた俺は良い父親ではないよね。。。
今まで君に尽くしたこと頑張ってきた事を分かって貰えるか
今は分からないけどこれだけは、言っておきたい

「どこの誰よりも世界で一番、息子のあなたを愛しているし一番の理解者だよ」

親ばかなのかもしれないがいつも笑顔で女の子には優しく俺に似ずに男前
親思いの息子が大好きで可愛くて仕方ない。
今のまま、すくすく逞しく育って欲しい
そんな息子と離れ暮らすこと、お父さんは寂しく辛いけど
笑顔で
「とうちゃん」
と呼んでくれる日を楽しみにしているよ。

二人は俺にとって命にも変えがたい大事な家族だ。
俺はいつまでもいつまでもその気持ちは変わらない自信があるから
心の隅にでもチョンって閉まっておいて欲しい。
将来、人生の荒波が襲ってくるときもあるかもしれない
辛く苦しい時はあの場所、俺の心を奪われたてしまった鎌倉の時のように
遠慮は要らないから連絡しろ!
俺は二人の為ならどんな時でも一目散で迎えに行くから!


不甲斐無い夫、父親で本当にすまなかったね
10年間、我がままな俺と共に歩んでくれたことに感謝して
最後に言わせてください。

「本当にありがとう幸せになってください」


翼



















自分の気持ちを整理しブログで残すことで
俺たちの家族の証として書き留めました。

 



スポンサーサイト
2010/02/18 13:04|その他TB:1CM:4

コメント

どういった言葉でえんぴさんを励ましていいのか見つかりませんでしが、私はえんぴさんの友人としてえんぴさんの今後の幸せを願うばかりです。

そして、えんぴさんが奥様や息子さんの幸せを考えるように、えんぴさん自身の幸せも考えてください。
nokio #-|2010/02/26(金) 12:26 [ 編集 ]


>nokioさん
ご心配をお掛けしました。
結果を待たず、いろいろなことで自分自身普通でいられなくなってしまいそうで今日、決心し今夜押すことでそれぞれの一歩を踏み出します。
えんぴ #-|2010/02/26(金) 17:46 [ 編集 ]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
#|2012/07/19(木) 10:42 [ 編集 ]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
#|2012/10/24(水) 11:42 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
-
管理人の承認後に表示されます
2012/10/27(土) 08:37

トラックバックURLはこちら
http://togezenzo.blog118.fc2.com/tb.php/23-2c6782b3

ホーム 全記事一覧 次の記事 >>
Copyright(C) 2006 日常のDo~でもいいこと All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。